« 9月16日の稽古 | トップページ | 第66回区民大会 »

平成24年度船橋市民学生団体戦剣道大会

2012.9.23 船橋アリーナで行われた試合に、法典剣友会の学生会員が出場して来ました。

 

出場チームは、小学生低学年が2チーム、高学年が1チーム、中学生1チーム、高校生1チームで、5人1チーム制のトーナメント方式の試合です。まず大まかな結果を書いてしまいますが、今回は高校生は二回戦に進出したものの、小学生の3チーム、中学生とも二回戦に進めず、残念ながらここ数年では一番悪い結果となってしまいました

 

 

=小学校低学年=

Aチーム『一回戦:高根東剣正会に0勝4敗1分で敗退』

先鋒 康平
次鋒 蓮央
中堅 義史
副将 健吾
大将 柊成

Aチームは、前三人で敗戦が決まってしまったのが非常に残念でした

 

康平は、竹刀が全く振れていないのと声が人一倍出ていないので、またしばらくおさらい組での稽古にします。蓮央は踏込み足をしっかり前に出すようにすること。義史、快莉、柊成は左足を前に出さないと打てなくなってしまっているので、もう一度正しく打突出来るように稽古しなおす事。健吾は3~4本当たっているんだけど、声と竹刀が一致していないので結局一本の判定基準を満たすことが出来ず、引き分けになってしまいましたので、非常にもったいない結果になってしまいました。

Bチーム『一回戦:パル剣道クラブAに2勝2敗1分(本数負け)で敗退』

先鋒 美優
次鋒 大翔
中堅 MIO
副将 真幸
大将 八斗

美優、MIO、真幸は竹刀が全く振れていないのと、声が人一倍出ていないので、また当面の間基本おさらい組での稽古にします。

≪前回の試合後しばらくおさらい組を設けていたのですが、試合が近くなってきてから他の子と同じグループにしていたため、再度基本をやり直します。≫

大翔は、相手不在で残念ながら不戦勝。八斗が一本取った時点で代表戦の可能性が出てきたのですぐに大翔に面着ける様に指示したのですが、その直後一本取られてしまいチームの敗退が決定。最終的に一本差で敗退。八斗は良い機会で面を二本取れましたね

さて・・・・剣道では審判の判定は絶対なんですが、かなり不満の残る判定が有ったのであえて書かせてもらいます。真幸が2本、八斗が1本計三本胴を取られたのですが、どれも、『はぁ~??』と思うような判定でした。小学生低学年の試合なので、ある程度妥協しないと永遠に一本にならないこともあり得ますので、早めに旗を上げたい審判の気持ちは理解できます。・・・・しかしいくらなんでも、胴の縁皮を撫でたり、垂にあたっているような打突を一本としたのには驚きです。八斗が取られた時は、人目もはばからず本気でひっくり返りました。誰かに突っ込み入れてもらいたかったくらいです(笑)。もうちっと審判のレベル上げてもらわないとイカンと思います。

=小学校高学年=

『一回戦:習武館Bチームに0勝3敗2分で敗退』

先鋒 大輔
次鋒 快莉
中堅 将太
副将 亮汰
大将 七瀬

大輔は大分良くなってきているのですが、まだ足運びがスムーズでないので足捌きの練習をしっかりやる事。快莉は餅つき打突になっているのを早く直す事。将太が取られた面(相面)は実は将太の面の方が早く当たっているのですが、声が全く出ていなかったので、相手の面と判定されてしまいました。結果として、将太の敗退でチームの敗退も決定してしまったので、状況を考えて必死に一本を取りに行って欲しかったと思います。亮汰は打つ機会は悪くないのだが、左足を前に出してから打っているので、結局打突が遅くなって且つ近間になってしまったためいくら打っても一本になりませんでした。七瀬は自分と実力が同じ位の相手だったためか、良い所が全く出ませんでした。

=中学生男子=

『一回戦:七林中に0勝5敗で敗退』

先鋒 廉
次鋒 智也(欠場)
中堅 結斗
副将 将行
大将 輝也

タイミング合わず試合を見ることが出来ませんでした。申し訳ありませんでした。

 

=高校生男子=

『一回戦:豊富高校に3勝1敗1分で勝利』
『二回戦:船橋高校Aに1勝2敗2分で敗退』

先鋒 関本君
次鋒 真輝
中堅 隼人
副将 永絢
大将 大樹

一回戦、二回戦とも良い内容で試合できたと思います。団体戦としても、先鋒戦を落とした後でも次鋒で取り返し、中堅につなぐと云う流れは良かったですし、二試合とも大将戦が終わるまで勝敗が分からない(僅差)試合の流れだったので、緊張感ある試合になったと思います。

私も興奮しすぎて沢山発声してしまい、主審から『応援は拍手のみでするように!!』と注意されてしまいました(反省)。

 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

さて、しばらく試合もありませんし大分稽古しやすい季節になりましたので、皆でじっくり基本を見直しましょう。

特に

”発声”。

殆どの試合で、相手チームの選手の声は聞こえてきたけれども、法典の子の声は全くと言っていいほど聞こえませんでした。

これでは、最初から結果が見えています。

なんどもナンドも何度も言っていますが、しっかり声を出す事!!!

 

 

これが、剣道上達と強い精神力を養うために最も必要な事柄です。

今日の結果で、悔しいなと思った子は、特に稽古に一生懸命取り組んでみましょう!!

|

« 9月16日の稽古 | トップページ | 第66回区民大会 »

法典剣友会 行事・試合」カテゴリの記事

コメント

ちょ~さん こんばんは。

形は、全く駄目でしたね(笑)。刃引きでの演武は久しぶりだったし、見ている人の人数もかなり多かったので結構緊張しました。ビデオ見て突っ込み所満載で笑っちゃいましたが、良い経験をさせてもらいました。

ひっくり返った所見られちゃいましたか(笑)。人間的に品格がないので、思わず出ちゃったんですよね。修行が足りない証拠です(爆)。

出稽古の件、是非宜しくお願い致します。また、時間ある時はこちらにもお越し下さい。

投稿: しょうじ | 2012年9月25日 (火) 19時54分

しょうじさん、おはようございます!

日本剣道形演武、船橋法典剣友会・・・えっ!?

しょうじさんだ~!って、思わず観覧席で口走りましたよ(笑)
かっこ良かったですよ(^_^)/ 
段位間違えられてましたけどね(^^;)

ちなみに・・・
>八斗が取られた時は、人目もはばからず本気でひっくり返りました。
その本気ひっくり返りを目撃してました(爆)

これからも、益々頑張ってください!
お互い耐震工事等で、通常稽古も場所や時間が色々変更だったりと
大変ですが、少し落ち着きましたら出稽古等も実現できると良いですね(^^)v

投稿: ちょ~ | 2012年9月25日 (火) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度船橋市民学生団体戦剣道大会:

« 9月16日の稽古 | トップページ | 第66回区民大会 »