« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

そうだ 伊豆行こう!!

最近、年をとったなーと思う事が多く、昔と比べると出来ない事が増えてきた様に思う。

例えば鉄棒。

小学生の頃は、後方支持回転(空中逆上がり)とかコウモリ振り降りとかの回転系の技を良くやっていましたが、今は体の硬さと、逆上がりの直後ですら頭がくらくらする三半規管の機能低下により、やってみるという気力すらない状態(笑)。

また、その他にも老化現象と感じることが多々あり、すでに4年程前にもこんな記事を書いていました⇒最近枯れてきて

 

 

と云う訳で、今出来る事はためらわず 今のうちになんでもやっておこう!と思い立ち、題して『やるなら今でしょ第一弾 バイクでツーリング』をすることにしました!!

とは、云うものの現在バイクを所有していないので、レンタルバイク屋で予約。ヘルメットは安いの購入(しかもアマゾンで頼んだら次の日には家に届きました)。グローブも防寒タイプのものを購入。そして、奥様の了解を得て、目的地選び。 

バイクは12~13年ぶりですし体力的な衰えを考えると、長距離を日帰りというスケジュールは避けたいですし、紅葉を楽しみたい気持ちはあるものの秋が深まってくると寒さが身に凍みますし、美味しいものは外せないし、多少は山道を走りたいし、出来れば行ったことが無い所に行きたいし、温泉は入りたい。

近場で条件を満たせそうなのは、日光/鬼怒川方面か富士五湖方面か甲府あたりか房総半島一周か袋田の滝あたりか・・・・。いろいろ考えた挙句 伊豆に行く事に決めました。 

最初は日帰りも検討しましたが、折角なのでゆったりとしたスケジュールにしようと思い一泊ツーリングすることに決定!! 

 

 

 

大学生の頃は、伊豆は距離的にお手頃(実家が神奈川県の海老名市)、だったのでよく日帰りや一泊でツーリングに行ったものでした。

しかしながらその時はひたすら山道を攻めまくる走り方だった事もあり、観光とはほとんど無縁のツーリングでした。しかもお金なかったので、全て下道で(笑)。 

 

 

今回は、慣れ親しんだ伊豆を観光も織り交ぜて、のんびりと風を感じながら走る というコンセプトにしたいと思います。よって、高速道路も使います。幸い中伊豆は常に走り去っていたので、宿泊地は修善寺に決定。

一応予定スケジュールはこんな感じ

10月11日(土)

9:30 レンタルバイク借りに行く

10:00 慣らし運転

11:00 出発

12:00 昔良く行ったラーメン屋(昼食

13:30 横浜(小休止

15:30 芦ノ湖(休憩

17:00 修善寺到着(観光と温泉

10月12日(日)

9:00 出発

9:30 浄蓮の滝(観光

13:00 西伊豆経由で沼津へ(昼食

16:00 自宅到着

19:00 レンタルバイク返しに行く

早く再来週にならないかな~。

問題は、最近苦労している股関節痛。長時間ライディングに耐えられるだろうか・・・。

湿布と痛み止め忘れ無い様にしなきゃ。

 

戻ってきたらツーリング記録もUPしますね~。

と、云う訳で再来週の法典剣友会の稽古は、誠に勝手ながら欠席とさせて頂きます。

 

それから、観光スポットでお勧めの場所があれば 是非教えて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔話

ただでさえ狭い我が家が、年を重ねるにつれどんどん狭くなってきている事に最近気が付いた。このままでは、私の昼寝スペースがなくなってしまう・・・・(笑)。

理由の一つは子供たちが大きくなって来ている事もあるが、子供たちが着ていた小さくなってしまった服とか靴とか、そんなものが増えている為、収納キャパシティーを超えてしまっているのだ。

 

と、云う訳で子供達の物だけでなく私と奥様の物もの含め、かなりの量の衣類や雑誌/書籍類を処分した。

確実に着ない または、着られない衣類は順調に処分が決定するのだが、意外と雑誌や書籍といったものは、処分を即決出来なかったりする。

ちょっと躊躇したのは、剣道雑誌の『剣道日本』」と『剣道時代』。

読み返してみると、「何でこれ買ったのだろう?」というのが多かったが、それでも一冊約800円も出して購入しているので、一気に数十冊捨てるのも惜しまれるが、最終的にはほとんど処分した。。子供が幼稚園でもらってくる(正確に言うと、買っているのだが・・・)、絵本の類は、MIYUUもいるので もう少し残しておこう という事になった。

手に取った物を捨てるかどうか判断する際、当時の想い出が蘇って来て躊躇したり、少し感慨にふけったり(大分前に想い出にふけっていた記事がこちら→●2011.8.9)と、決断できなかったり決断に時間が掛かったりするものだ。

 

そんな一冊が、絵本『えすがたにょうぼ』 (鳥取の昔話)。

MIOが幼稚園の時にもらってきた(二度目だが、正確に言うと買っている)絵本であり、何故か気に入って、何度も何度も読まされた記憶がある。

 

最初、「この本を読んで」と言われ題名を視認した際、『えすがたにょうぼ』⇒『S型女房』と自動翻訳してしまい、「どんな背骨やねん?」とつっこみ入れそうになったもんだ。

本を読み始めるとすぐに、『S型女房』は『良姿女房』に変換され、もう少し読み進めて行くと正しい絵本のお話 『絵姿女房』に変わって行く。 

 

 

 

 

 

その時の私の頭の中の えすがたにょうぼの変遷

↓S型女房(笑)

2014092601_s_type_nyobo


↓良姿女房(確かにいい姿

2014092602_e_sugata_nyobo_2


↓絵姿女房(絵本の主題 えすがたにょうぼ)

2014092603_esugata_nyobo


何故この絵本をMIOが気に入っていたかはいまだに謎だが、あの頃はちょっと小難しい話でも、ちゃんと聞いてたんだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画みたいな展開

昔の漫画とかコントとか吉本新喜劇(最近見てないので今もやっているかは不明)で、『バナナの皮で滑って転ぶ』っていうネタがあるじゃないですか。私だって、万一バナナの皮が道に落ちていて、万一踏んだらやっぱり 転ぶまではいかなくても滑ってしまうと思います(笑)。

流石に今時バナナの皮で滑る人はあまりいない様に思いますが、

電車で座席を年配の方に譲ろうとしたらその方に、私はそんなに老いぼれていない!! 』って怒られたり、

砂糖と塩を間違えて味が変になったり』、

コーラの栓を抜いたら、噴水のように吹き出てきた

みたいな事は、日常茶飯事だと思います。????? 

さて、私は通勤で電車を使ってるんですけど、行きも帰りもほとんど 座席に座って爆睡しています。ところが今日の帰りの電車は、ちょっと調べたいことがあったので いつも通り席に座ってはいましたが、起きて携帯電話をいじっていたんですよ。 

すると私が乗車した次の駅で妊婦さんが乗ってきたので、偽善者の私は席を譲ったんですよ。

ここでクイズです。どうなったでしょうか?

1 妊婦さんが急に産気付いてしまった(ノ゚ο゚)ノ

2 私が席を立った瞬間に、となりのおばさんが席に座ってしまった ̄0 ̄

3 私が席を立つ瞬間に、私のズボンが裂けてしまった(T_T)

4 妊婦さんが席に座ろうとした瞬間に、スカートが破れてしまった(@_@)

5 私が産気付いてしまった( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

正解は、、、、、 

 

 

 

 

 

 

6番の 妊婦と思った女性は、ただのDBだった\(*`∧´)/ でした。

当然ものすごく睨まれたあげく、『妊娠してませんから!』と怒鳴られまして、久々に顔が真っ赤っかになってしまいました。当然他のお客さんに苦笑されるしで、とんだ赤っ恥書いてしまいました

まあ、そこまでは良いんですけど、そのDB 席に座りやがったんですよ!!

 

まさかそんなオチまで用意されているとは思いませんでした(T_T)。

ったく、紛らわしい腹すんな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度 船橋市民学生団体戦剣道大会

2014/9/23 法典剣友会の小中学生 防具着用者が表記の大会に出場しました。

詳細スコアはこちら→●

 

小学生 低学年の部

先鋒:大翔

次鋒:欠員

中堅:真幸

副将:優希

大将:八斗

一回戦 野田剣道教室に 3勝0敗2分 で勝利(次鋒は双方欠員、副将は不戦勝) 

二回戦 金杉台剣友会に 1勝4敗 で惜敗(次鋒は不戦負け)

二回戦目は結果的に、前3人で敗戦が決まってしまいました。人数の関係で次鋒がいないと云うハンディはあったものの、いつまでも大翔と八斗二人に頼ってばかりではチームが進歩しませんので、真幸と優希には早く二人に追いつき、追い越す気持ちで稽古に励んで欲しいと思います。これは試合に勝てと言っている訳では無くて、まずは基本を早い時期に正しく身に付けて欲しいと云う事です。

大翔と八斗は低学年としては合格点だと思いますが、今日の様に対外試合に行くと、基本の習熟度がまだまだ低い事が分かりますので、現状に満足せずにしっかり稽古に励んで欲しいと思います。 

低学年の子には、試合後 交流のある芝山剣友会さんの試合を見学してもらいました。大将の永島芽依さんの試合の様に、一足一刀の間にしっかり攻め入って正しく打つ。これを目指してください。

言い方悪いですけど、彼女はそれしかやっていなかったのに、審判の旗が3本一斉に上がる様な打ちになったいましたし、大将戦で2勝してるんですよ。

決して彼女自身は 試合経験が多いわけでもなく、試合慣れしている訳でもない。

要は、基本が大切だという事です!!

 

 

小学生 高学年の部

先鋒:蓮央

次鋒:康平

中堅:健吾

副将:快莉

大将:竜矢

一回戦 松原剣友会 2勝2敗1分 代表戦で敗れ惜敗

今回の試合は、全員がチーム敗退の原因を作ったと云う点で、貴重な体験が出来たのではないかと思います。

技術的な感想を一人づつ書きますが、文章だとかなり分かり辛くなると思います。

・・・が、あえて書きますので、時間があったら読んでみて下さい。

蓮央は、先鋒戦は結果こそ良かったですが、左足が外を向いてしまっているので前に出る力が斜め方向になってしまっています。また、足幅が広く 後ろに体重が乗ってしまっている で、体を前に進める力を無駄に使ってしまっているため、体の勢いがうまく竹刀に伝わらず、打ちが軽くなってしまっています。代表戦では斜めに竹刀を振ってしまったために、相手に相面で負けてしまいました。弱い相手には今のままでも勝てますが、実力が同等以上になると勝てなくなってしまうので、早く直して行きましょう。

康平は、応じ技ばかりになってしまっていました(これはこれである種、才能なんですが・・・)。良くないのは、しっかり相手を攻めていないので、攻められてしまってどうしようもないから応じて打っている形になっていいます。理想はしっかり相手を攻めて、相手が我慢できずに出てきた所に応じて打たないと、後手後手になってしまい打ち遅れてしまいます。何度か抜き胴打ってましたが、遅れているので打突が不十分になり、打った後相手に攻め込まれて何も出来なくなり、防戦一方になってしまう場面が多かったです。

健吾は、一本目に取られた小手抜き面にすべての悪い所が集約されています。特に打った後、足運びが止まってしまっていたので簡単に抜き面を打たれてしまいました。小手は自分から見て、一番近い所に打突部位があります。逆に言うと打った後しっかり間合いを詰めないと、打たれる危険性が高い間合いにいる時間が長くなってしまう訳です。他にも 大翔、真幸も足が止まってしまったために取られたケースが有ったため、足捌きの稽古をしっかりやりましょう。また、相変わらず竹刀の打突と踏込と声が一致していないので、気剣体一致できるように稽古して下さい。

快莉は、下がったところを取られてしまいました。前に出る姿勢が最初から出ていれば、取られる事無く、実力的に十分二本勝ち出来る相手だったと思います。下がって取れるならいいですけど、基本的に どの武道、どのスポーツも下がったり守りになった時に有利になる事は、ほとんどありません

竜矢は、まだ竹刀の振りと足捌きが正しく出来ていないので、打突部に当たった時の冴えが無くて、一本にならないんですよ。素振り、打ち込みの時にを竹刀の振り、足捌きを正しく稽古して下さい。 

 

 

また、高学年の部では、船橋市剣道連盟混成チームのメンバーとして

中堅:恵輝

大将:柊成

が試合に臨みました。

恵輝が対外戦初勝利を上げました。恵輝は姿勢と打突は基本通りに出来ているので、それを崩さないようにしながら、今後は間合い、攻め、打つべき機会を捉える事を意識して稽古下さい。

柊成の試合はタイミングの関係で見ることが出来ませんでしたが、柊成自身が納得いく内容だったという事だったので、そこは良かったと思います。

 

 

 

中学生の部

先鋒:七瀬

次鋒:大輔

中堅:廉

副将:恒洋

大将:凌

一回戦 二宮中学校A 0勝5敗0分 で惜敗

相手は船橋市の中では、いわゆる強豪チームですけど、試合する前から弱気になっていたのではないかな?実際の試合は後ろ二人しか見られませんでしたが、積極的に攻める姿勢や、気迫が全く感じられませんでした

 

と、云う訳で個人的には期待は大きかっただけに、結果は少々残念な部分もありますが、試合内容はまあまあだったと思いますし、課題も見つかった事ですから、次に向けて稽古に励んで行きましょう!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

さて、余談なんですが・・・

 

私は、無神論者と言いますか、決まった宗教信仰は持っていませんし、占いとか、おみくじとかも全く信用していないというか、気にしない人なんですよ。ですので、ジンクスも信じてませんし、逆にゲン担ぎの様な事もこれまで一切したことがありませんでした。

 

基本的に楽観主義なので(笑)。 

 

 

 

ところが、今日は試合に行く車である事を思い出して、『試しにゲン担ぎやってみよう』と思ったんですよ。

 

それは何かと言うと、サマーフェスタの試合会場に車で向かう時、たまたま Dreams come true(ドリカム)の曲を聴いていました。その日は子供達の調子も試合の流れも良く優勝できたんですが、帰りの車の中で 『夢は叶うんだ(Dreams come true)』なんて考えた事を思い出した訳です。

 

 

 

と、云う訳で今日はその結果にあやかってドリカムの曲を聴いて出かけた訳なんですが・・・・・・(T_T)。

 

 

 

はい、

 

と云う訳で帰りの車の中で『やっぱりゲン担ぎなんてするもんじゃないな』と思いました。

 

それでも、

 

『あの時と曲が違っていたっけかな?』 とか、

 

『この曲はすっ飛ばしてたかな?』 とか

 

『そもそも 会場も距離も違うじゃね~か!』 とか まあ、この辺までは良いとしても

 

『Ring!Ring!Ring! 結構好きだな~』 とか

 

『ブレーキランプ5回点滅って、ポンピングブレーキか?』 とか

 

『今、朝帰りなんかしたら 奥様カンカンじゃね?』 とか

 

余計なことまで考えた上で、結局、私はゲン担ぎ向きじゃ無いという結論に達しました(笑)。

 

と、云う訳でもう二度と一生 ゲン担ぎはしないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成26年度 合宿稽古会

2014/9/14~9/15 手賀の丘少年自然の家で合宿稽古会を行いました。

合宿稽古会は三年目になりますが、運良く三回とも気温が低めで 良い気候に恵まれた状態で合宿が実施できています。みんなの日頃の行いが良いからなのかな????

 

=9月14日=

9:30 新鎌ヶ谷駅を送迎バスで出発

9:50 合宿地に到着

10:00 オリエンテーション

11:00 午前の稽古
道着/袴/防具は着けず、足捌き、素振り、竹刀への打ち込みを約一時間。

12:00 昼食

13:30 午後の稽古
防具を着けて基本の打ち込みと掛かり稽古。人数とスペースの兼ね合いで、3人一組となったたため、応用技の稽古はやりませんでしたが、

しっかりした発声→攻め→正しい打突→残心 ができる様稽古したつもりです。

日帰りでしたが、基本組の昌弘、祐生、旺佑、竜二の4名+日向にも打ち込み稽古に参加しました。普段より、長い時間の稽古だったと思いますし、打ち込みが多かったので 疲れたと思いますが、徐々に慣れていって欲しいと思います

17:30 夕食

19:00 夜の稽古(レクリエーション)
例年同様、班別対抗戦を実施。初日の夜はリレーとドッジボールで二つの競技の合計得点は
一位:Bチーム 11点
二位:Aチーム 9点
三位:Cチーム 4点

二日目の剣道団体戦の結果と合わせて優勝チームを表彰します。 

 

さて、、、、、一日目の稽古を通じて何度も注意したのですが、人の話をしっかり聞くようにしなさい

そして、話を聞いたら頭で理解して、覚える→実践する

これが出来るようにして下さい。 

レクリエーション中に何度も しかも数秒後に同じ注意を受けている人がいましたが、我が家で飼っていた猫でさえ一回注意したらすぐに同じ失敗は繰り返さなかったので、かなりびっくりしています。挙句の果てに自分がちゃんと聞いていなかったにも関わらず、「ルールが分からね~」とか偉そうに言っている姿を見た時には、もう帰ろうかと思いましたよ。

20:30 おやつ

20:50 お風呂

22:00 消灯

 

それから、自由時間中に くだらない悪戯が原因で揉めていましたが、くだらなすぎて怒る気にもなりませんでした。ただ、一つ言いたいのは共同生活をする上で少なくとも『自分がされて嫌な事は相手にはしない』、『人に迷惑をかけない』という事は非常に重要な事ですので、覚えておいてください。

これが出来なそうな人は、来年度以降の合宿には連れて行きません

 

 

=9月15日=

6:00 起床

6:30 散策

7:20 清掃

7:45 朝食

9:15 稽古及び試合
基本稽古と連続打ち込み稽古。何度説明しても、全く違うやり方でやっていたり、注意を受けて1秒も経たないうちに忘れてしまっている子が多くて、アドバイスするのが面倒くさくなってくるんですよね~。「ニワトリは三歩 歩くと忘れる」という喩えがあるんですけど、正直それ以下か?????

昨日は猫以下で今日はニワトリ以下・・・・・退化しちゃってるじゃないの・・・・・

約束を決めて稽古している訳ですから、自分がいい加減にやっている事で、相手がちゃんと稽古出来なくなり 迷惑をかける事があると云う事も認識して稽古して下さい。自分勝手に稽古しているうちは、上達しないと云う事も覚えておいて下さい。

剣道団体戦は、伸一、なつみ、日向の三人は基本判定 他は二分三本勝負を実施し。
一位:Cチーム 21点
二位:Bチーム 14点
三位:Aチーム 7点

と云う結果になりました。

昨日のリクリエーションも合わせた二日間の総合点は
一位:Bチーム 25点
一位:Cチーム 25点
三位:Aチーム 16点

同点だったので、BC両チームから各一名を私が指名して、代表戦を戦ってもらい、結果Bチームが班別対抗戦で優勝しました(→詳細はこちらクリック)。

12:25 昼食

13:10 アスレチック

14:05 送迎バスで現地出発

14:30 新鎌ヶ谷駅到着

 

今年の合宿稽古も大きな問題はなく、無事に終了することが出来ました。

短期間で普段より長い稽古を、全員で乗り切れたのは非常に良い成果だったと思います。

来週には船橋市の団体戦があります。残す日数はあと少しですが、一生懸命稽古をして自分のればるアップにつなげましょう。

 

準備、企画、サポートして下さいました 保護者の方、役員さん おかげさまで何の不安もなく合宿を実施することが出来、大変感謝しております<m(__)m>。本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はつういん

本日は三連休の初日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

予告通り?少しまめに更新してます(笑)。

今週は 一気に秋に突入した気配がしますね。

友達の一人がバイクに乗っていて、ツーリング他バイクの近況を聞いたりすると、「あ~俺もまたバイク乗りたいな~」 とか 「買いたいな~」と思ったりします。

 

 

この時期はバイク乗るには一番いいんですよ。暑過ぎず、寒過ぎず、また天候も比較的はっきりしている(台風だから×とか、快晴だから〇とか)のでツーリングの予定も立てやすい。

 

とは言っても、今はバイク持っていませんし、もう10数年バイクに乗っていないですし、何より最近目の調子が悪くなってきているので、バイク乗るにはちょっと不安が・・・。

また、約三か月間ず~っと、右の股関節痛が続いていて、痛みが治まらないとバイクにまたがる事すら出来ないんですよ(おおよそ腰の高さくらいまで、横に足が上がらないとだめなんですが、膝くらいまで上げると、もう涙目(笑))。

仮にバイクを買う事が出来たとしても、目が見えなかったり、跨る事も出来ない様では乗れませんので、通院 して診てもらう事にしましたとさ。 

 

まず、整形外科で股関節の診察。

問診/触診で、かなり症状悪い事が判明。

医者「大分悪そうだね、普通もっと早く病院に来るでしょ。」

私「医者嫌いなんですよ

医者「・・・・・・・・・・・・・」。

 

レントゲン撮っても原因明確にならず、急きょMRIを撮る事に。

人生初のMRI。めちゃくちゃ、病人になった気分(笑)。

足、腰が動かない様に固定されまして、音楽が鳴っているヘッドフォン装着され、狭いトンネルの中へ。しばらくするとトンネルの中で、グウォングウォンとかガガガガ~とかものすごい機械音が鳴りだしました。ヘッドフォンはこの音を紛らわすためのものだったんですね~。私は比較的どこでも、そして回りが五月蝿くても眠る事が出来るんですけど、撮影に20分くらいかかったにも関わらず、睡眠できませんでしたので MRIはかなり強敵でした。ただ、あと2~3分あれば勝てた(何に?)と思いますので、まあまあいい勝負が出来たのではないかと思います(笑)。

おかげさまで 痛みの原因は 股関節に水が溜まっている状態 だという事が分かりました。

膝は良く聞きますけど、股関節にも水溜まるんですね

 

MRI画像では

股関節の左右差がはっきり分かったのと、

自分のお腹から太ももの断面がいろいろ見られた り、

お腹に結構脂肪付いていた

ここでは書けない部位(笑) の断面が見えた(部位は想像にお任せします)りして、結構面白かったです。

 

治療の方向性をざっくり書くと、痛み止め服用しつつ安静にて関節の炎症を抑えるという事でしたが、三週間運動禁止は結構長い。 

 

 

 

次は眼科。本日二度目の通院。この時期私もそうなんですけど、医者が花粉症(多分ブタクサ)の様でして、診察中にしょっちゅう鼻をかむんですよ。これは結構 嫌でしたな~。しかも鼻をかんだ後 手を洗わずに私の目に触ろうとするのでさすがに、

私「先生、お願いですから 先に手を洗って下さい

これは、正当な要求だと思います(笑)。そしてこういう医者がいるから、私の医者嫌いは治るはずがない

 

目の方は、眼性疲労と云う事で特に病気ではなく、目薬もらって診察おしまい。直接老眼とは言われませんでしたが、「20才過ぎると誰もがだんだん目の調整機能は落ちて行くんですよ」という事だったので、やっぱり老眼と解釈して帰ってきましたが、まだ老眼鏡のお世話になる感じではなさそう。いや、自分にそう言い聞かせている(笑)。

 

 

今日は珍しく家の用事を少しやったり、明日からの剣道合宿の準備をしたりしていたので、三連休の初日だと云うのに他には何もできませんでした。 

 

 

 

そして現在は午後8時30分。

現在は得意の本日三度目の痛飲中です。この時間が一番幸せ(笑)。

お酒飲みながら書いているので、文章めちゃくちゃだったらすみません。 

 

 

そして法典剣友会の合宿参加者の諸君。

朝起きれなくて、合宿遅刻したらごめんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ リニューアル

このブログもスタートしてから、丸4年半が経ちました

しかしながらこの一年間は、あまり記事の更新も出来なかった事もあり、戒めの意味でリニューアルすることにしました。

と言うか、2014/09/06以降は、既にリニューアルされております。

パッと見 全然変わってないじゃないか・・・・・。

 

 

そうなんです。

多分気づいた人は皆無と思いますが、サブタイトルが若干変更になっています。

ただ、それだけです。

私のやる事なんてそんなもんです(笑)。

20140906

 

長女のMIOが剣道を始めたのが、ブログをスタートさせるきっかけ(記念すべき第1回の記事がこれ→●)だったので、サブタイトルにMIOという言葉を入れていました。

残念ながらMIOは、1年半ほど前に、同時期に習っていた新体操を一生懸命やりたいという事(剣道は痛いからやりたくないを半分含む)で、剣道は止めてしまっていましたが、ブログサブタイトルはそのまま放置してあった次第です(笑)。

 

さて、MIOですが剣道をやめた後、新体操の年度末の競技会では、チーム演技で

2012年度:銀メダル

2013年度:金メダル

と一応宣言通り頑張ってやっています。

目標はものすごく大きく、オリンピック出場にしているみたいです。

20140331074

こんなことも出来る様になりました。

20140331046

と、云う訳で折角リニューアルした(笑)わけですから、ブログの当初の目的を継承しつつ、もう少し更新頻度及び内容の充実を図って行きたいと思っています(思っているだけ・・・?)ので、数少ない読者の皆様(笑)今後とも応援よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーフェスタin下総 剣道大会

7月19日 海上自衛隊下総航空基地で行われた大会に、小学生の会員が出場して来ました。

昨年度高学年の部では三位決定戦で敗退してしまったので、何とか三位以上に入賞できる様期待していました。

低学年の部

先鋒:大翔
次鋒:優希
中堅:芽依
副将:真幸
大将:八斗
補欠:みのり

一回戦:習武館 1勝3敗1分で残念ながら惜敗。

優希、真幸は早く大翔や八斗に近づける様、また、大翔、八斗は今の実力で満足することなく、一生懸命稽古して行って下さい。 

 

 

高学年の部

先鋒:蓮央
次鋒:康平
中堅:健吾
副将:快莉
大将:竜矢
補欠:恵輝

一回戦:桜台剣友会 4勝1敗
二回戦:鎌ヶ谷市剣道連盟A 2勝0敗3分
準決勝:北総中央剣友会A 3勝2敗
決勝:北総中央剣友会B 3勝1敗

と云う訳で、昨年の雪辱を晴らし見事優勝することが出来ました(詳細スコアはこちら→●)。

選手の皆さん、保護者の方々本当におめでとうございました

皆がそれぞれの役割をしっかり果たせた事が、今回の良い結果につながった様に思います。

20140719_135521


20140719_135759


20140719_140000


今回の団体戦は五人制でしたので、二連敗してしまうと一気に後がなくなってしまい、逆転が難しくなってしまいます。

2回戦目以降は、例えば、先鋒が負けても次鋒で取り返したり、次鋒が負けても中堅で取り返したりと、途中の勝敗で後手にならずに試合を運ぶことが出来たので、団体戦としてのまとまりが非常に良かったと思います。

こういった試合展開に持って行くのは容易では無いですが、役割をしっかりこなすことが重要だと云う事が体験できたのではないかと、思います。 

さて大会規模としては小さいながらも、見事優勝出来た訳ですが、残念なお知らせが一つあります。

それは、準決勝及び決勝で試合させていただいた、北総中央剣友会ですが、戦力を二チームに分散させて、今回の試合に臨んでいたんですよ。

ちなみに、その二試合から法典剣友会にとって悪い結果だけをつなぎ合わせる(勝手に北総のベストメンバーを想定してみる)と、1勝3敗1分になってしまい、優勝できなかったという事になります。

と、云う訳で、君たちはまだまだ弱い!という事が分かったわけですが、何はともあれモチベーション向上の一つにはなったのではないかと思いますので、来年は是非連覇できる様稽古に励んで行きましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法典剣友会活動記録

かなり久しぶりの更新になってしまいました

まとめてになりますが、最近の法典剣友会の活動状況を記録しておきます。
試合の結果は、主だったものだけ記事にUPすることにします(さぼっていたので、量が膨大なので(笑))。 

〇6月1日 平成26年度船橋市民学生個人戦剣道大会

小学5年生の部
健吾:ベスト8

小学生4年生の部
大翔:ベスト8
優良賞表彰

大翔が3回勝ち、優良賞を受賞しました。私の記憶によると、小学生で優良賞以上を受賞したのは、智也(諏)以来かなと思います。おめでとうございました。

また、今回の大会は竜矢、柊成がそれぞれ一勝を挙げる事が出来、本当に良かったなと思います。私も本当にうれしかった。

逆に稽古の成果が十分発揮できなかった会員もいて、特に蓮央、八斗は実力の半分も出せなかったように思います。

 

 

 

〇7月6日 平成26年度船橋市民一般剣道大会

40歳以上男子三段以下の部
宗田さん:三位

55歳以上男子四段以上の部
井上先生:三位

団体戦は4チーム参加も、結果振るわずでした。そんな中個人戦では、2名が入賞し表彰されました。おめでとうございました

福田さん、岡田さんもなかなか良い試合をしていたと思いますし、内藤さんも打つべき機会に技を出せるようになって来たかなと思います。

私自身は団体戦で一本負け、個人戦も二回戦目で敗退となり、船橋市の試合に出場させてもらうようになってから、一番悪い成績でした

しかも3試合しかしてないのに、最後バテバテでした(苦笑)。 

 

 

〇7月12日 平成26年度 第15回記念 修徳杯争奪小学生剣道大会

葵の在学高で主催する剣道大会に招待して頂き、初めて参加させて頂きました(詳細スコアはこちら→●)。

総参加数は51チームで、東松館道場や昭島中央剣友会、鬼高剣友会、萌木剣道教室など実力が相当高いチームも出場しています。

メンバーは
先鋒:大翔
次鋒:八斗
中堅:康平
副将:健吾
大将:竜矢

予選リーグ一試合目:江戸川報徳会 2勝1敗2分
予選リーグ二試合目:荏原警察署少年剣道部 1勝2敗2分

で残念ながらリーグ二位で決勝トーナメントには進出できませんでした。

結果は残念でしたが二試合目の試合内容は、団体戦の勝敗について考える良い例になったので、試合後に自分の役割、試合結果で勝敗がどう変わるかを説明させてもらいました。

団体戦は個人の力が突出していなくても、自分の役割をきちんとこなすことが出来れば、良い結果につなげる事が出来ます。自分の役割 また 戦況に応じてどのように試合を進めるべきかを考える、良いきっかけになって欲しいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月以降、多少の時期の前後はありますが、新し会員も増え活気付いてきた様に思います。新入会員ももう少ししたら道着、袴着用できると思いますので、ますます稽古に励んで行きましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年10月 »