法典剣友会 稽古日誌

3月23日の稽古

2014.03.23 法典小での稽古。

小学生は工藤先生の指導の元、基本稽古→試合稽古→掛り稽古。

中学生以上は井上先生の指導の元、基本稽古→地稽古→試合稽古。

小学生は、来週の試合の選手チームvs控えチームで4試合試合稽古。全体として選手チームの方が押されていた ように思います。気持ちの持ち様が選手チームの方が低かったかな。

試合稽古の内容については選手チームを中心に、アドバイスしましたので、試合までの稽古は残り少ないですが、前進できる様取り組んでみて下さい。

 

 

これまでも何度かお話させてもらっていますが、剣道の勝敗及び良い打突が出来るかは、気持ちに掛かるウェイトが非常に大きいです

試合の際は、団体戦の礼の時から集中し、相手を気持ちで圧倒するような心持ちで臨んでもらいたいと思います。

アドバイスとしては、 『相手は自分と同じ位下手だ』と思う事。これも何度かお話してますよね。自分と同じ位下手くそだったら、楽勝じゃないですか・・・。私は毎回そう思うようにしています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日の稽古

2014.03.21 金曜日の稽古参加は何カ月ぶりだろう??
と、云う訳で久しぶりに稽古に参加できました。昼間は超久々に慣れない家族サービスなんてしてみたものですから、かなり疲れちゃっていました(笑)。

工藤(智)先生の指導で優希を含む小学生防具組、工藤(良)先生の指導で初心者組、廉は井上先生とマンツーマンというグループ分けで稽古。
 
私は船越先生と共に小学生防具組のフォロー。
 
来週試合を控えている割には、あまり元気が感じられなかったな~。
 

竜矢、恵輝、八斗が一生懸命稽古しているように見えました。

竜矢は今回の稽古と同じように打てるようにしてみるといいよ。

それから皆に共通して言える事なんですが、決して自分オリジナルの打ちをしない事。オリジナルがやりたいなら、わざわざ習う必要ないからね・・・。

剣道の修行には
守・破・離
という考え方・過程があります。
守 は先生に言われた事、形を守って行く段階
破 は教わった事、形を自分なりに工夫する段階
離 は自分独自のやり方を創作する段階

小学生のみんなはまだまだ守の段階で、基本を忠実に修得することが上達の近道だと思います。

 

最も、私も守の段階なので、『お前こそもっとちゃんと基本稽古やれよ』と、いう突っ込みは甘んじて受け入れます。

と、云う訳で 基本稽古集中してやりましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第七回法典剣友会剣道大会 一般の部

2014.03.09 法典小にて表記の大会が開催されました。

参加者は

廉、恒洋、凌、拓、琢、原さん、戸田さん、内藤さん、石井さん、倉又さん、福田さん、朝比奈さん、船越先生、しょうじ。

4つのリーグに分けて(1リーグあたり3or4名)、各リーグの1位が決勝トーナメントへ。

各リーグの1位は下記の通り。

Aリーグ:船越先生
Bリーグ:福田さん
Cリーグ:内藤さん
Dリーグ:しょうじ

最終的な順位は

優勝:船越先生 

二位:しょうじ 

三位:福田さん 

三位:内藤さん

 

と言う結果になり、

船越先生が見事三連覇を達成しました!!

どんな試合でも勝つのは簡単ではないですし、優勝することは勿論容易ではありません。

そんな中での三連覇は見事です。

おめでとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月5日の稽古

2014.1.5 法典小での稽古。

法典剣友会の2014年の稽古初めでした

小学生から大人まで同じメニューで、基本・応じ技・掛り稽古等を短い時間でしたが、一通り稽古しました。少し残念だったのは、子供達 特に小学生の稽古の様子からは、『今年は去年より、頑張るぞ!』という意気込みがあまり感じられなかった事があげられます

小学生は今年度中に法典剣道大会(予定)を含め、あと3つの大会に出場することになると思います。六年生はわずか二名ですが、二人とも初段に近いレベルの技量に達していると思うので、どの大会でも良い内容で試合できると思いますし、一本取ったり勝利したりする事も出来ると思います。

 

ただ、上記の試合は団体戦がメインになりますので、六年生二人が頑張っても他のメンバーがやる気が無いようだと、チームとしては良い成績に繋がりません。五年生や次の試合に選手として選ばれた四年生から、『やってやるぞ!』という気迫が出てくると、良いんだけどな~。 

 

残念ながら昨日の稽古を見ていると、七瀬、亮汰、八斗、大翔、真幸の五人で試合に出た方が良い結果が出そうな雰囲気でした。 

 

折角出場する試合ですから、すぐに負けてしまうより、一回でも多く試合できた方が自分のプラスになる事が多いはずです。 

 

剣道は 試合で勝つことが目的では無いですが、試合で勝つ事を目標の一つ にしないといけない。

私は、そう思います。 

 

 

一般会員の方々は、今年昇段審査にチャレンジする方が多いので、立会いや形の稽古もやって行きましょう!

週に一回の稽古とすると三月までは残り二カ月ですので、8回程度しか稽古がありません。

 

 

稽古が終了した後は、保護者の方が準備して下さったお汁粉をみんなで頂きました(正確に言うと、お腹の具合が良くなかった私は食べられなかったんですが・・・)。その際、皆に今年一年の目標を発表してもらいましたので、各自が達成できる様 稽古に取り組んで欲しいと思います。 

 

私も、

1.皆が上達できる様、伝えられる事を伝えたい

2.全日本選手権の東京都予選に出られる様にする(中央区の試合で3位以上)

3.ブログの稽古日誌をもっと更新する

という目標を発表しました。

・・・・発表してみたのは良いものの、どれも難易度高いみたい(笑)ですが、達成できる様頑張りますので、

皆様、本年もよろしくお願いたします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月30日の稽古

法典小での稽古。大分暑くなってきましたね~。稽古に来る際は、必ず補給用の水分を持参して下さい。

小学生は工藤先生、中学生以上は井上先生の指導で稽古。

笹冶さんご夫妻が稽古に初参加。しばらくブランクがあるとのことでしたので、徐々に体を慣らして行っていただければと思います。
稽古後に少しお話伺ったんですが、ご主人とは以前に稽古会で面識があった様で、、、、私は全く覚えておりませんでした・・・。すみません<m(__)m>。仕事でも、プライベートでも男性の顔とか全く記憶に残らないもので・・・。失礼いたしました。

 

小学生、中学生以上共に後半は試合稽古がありました。私も試合稽古には参加したのですが、ここ一カ月全く稽古していなかったので、体が無茶苦茶重かったです・・・。来週は市民大会なのに、足を引っ張りそうな匂いがプンプンしています(笑)。

全体的に、思い切った打ちがなかなか出来ていない(それが出来れば苦労しないんですが・・・)ので、打たれる事を恐れず打ちましょう。特に、大人から始めた方はどうしても、打たれたくないという気持ちが表に現れやすいので、まずは自信を持って思い切って打ってみましょう。

稽古の最後にもお話させていただきましたが、『お相手は自分と同じ位、下手くそだ』と思う事。それなら、楽勝じゃないですか(笑)。

私はそう云う風に言い聞かせて試合に出たりしています。

それと、礼から蹲踞の間も気を抜かない事。ここで気持ちが抜けてしまうと、相手に先手を取られてしまいます。『礼に始まり礼に終わる』訳ですから、礼した瞬間から試合が始まり、礼が終わるまで試合が続くと思って試合に臨みましょう!! 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今後の行事予定をお知らせします。

まずは、小学生対象の試合です。

〇7月20日(土) サマーフェスタ剣道大会(海上自衛隊 下総基地)
高学年 1チーム、低学年1チーム出場します。

〇7月27日(土) 全日本少年少女武道錬成大会(日本武道館)
4年生以上で1チーム出場します。

 

次に一般会員対象の試合です。

〇7月7日(日) 船橋市民一般剣道大会(船橋アリーナ)
全部で5チーム、個人戦15人出場予定です。

 

8月は、お盆休みと耐震工事の関係で稽古回数が少ないので、出稽古を企画したいと思っています。

 

〇9月7日(土)~8日(日) 合宿稽古会(手賀の丘少年自然の家)
小学生で防具着用者~一般会員を参加対象者とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月2日の稽古

PM6:00~法典小で稽古。出勤していたので稽古は諦めていたのですが、運良く?夕方からの稽古だったので、顔を出す事が出来ました。稽古日誌自体久しぶりの更新になりますね(笑)。

小学生は工藤先生、中学生以上は井上先生の指導で稽古。

それぞれ、基本稽古や打ち込み稽古の後、試合稽古。

 

 

私は ふくらはぎの肉離れ の為防具は着けず、見学に来ていた子の体験練習を少し受け持った後、小学生の試合稽古を見学。  

 

試合稽古の感想はそれぞれに伝えましたが、全体的に気迫が足りない!!

市民大会(学生)は来週に迫っている訳ですが、試合稽古の状況を見ると稽古の成果が発揮できそうなのは2~3名程度かな~。

 

稽古途中にも言いましたが試合規則によりますと、有効打突は、

充実した気勢、適正な姿勢をもって、竹刀の打突部で打突部位を刃筋正しく打突し、残心あるものとする。 となっています。

一番最初に充実した”気勢”と書いてあるので、しっかり声を出して、打った後も足が止まってしまわないような打突を目指して欲しいと思います。

 

それから、今日の稽古で言い忘れたのですが、自分の竹刀をきちんと再点検しておく事。修理が必要な場合、自分で直せる人は自分で、出来ない人は防具屋さんで修理をしてもらって下さい。

 

 

稽古の後に、7月の市民大会(一般)の申込みがありました。今年は団体戦で5チームの参加となりそうです

高校を卒業した先輩達のチームが出ますので、好成績を期待したいと思います!!

私の目標はもちろん優勝な訳(達成できるんかいな・・・(笑))ですが、昨年はアップ中に腰を痛めてしまったので、まずは、怪我しない事かな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合(2013.04.27)

流山市剣道連盟主催の錬成会(練習試合)に参加させていただきました。

一昨年昨年に引き続いて参加させてもらう事が出来、例年通り多くの試合を経験させていただきました。

参加者は、亮汰、柊成、健吾、康平、八斗、真幸6名

朝8時に塚田駅に集合(途中馬込沢集合組と合流)、電車とバスを乗り継いで流山へ!

思い返せば、亮汰、康平、八斗が、法典剣友会以外の子と初めて試合したのが昨年のこの錬成会でした。

一年間の成長が最も実感できる参加者ですので、三人の試合内容、結果には特に注目させてもらいました。

練習試合のスコアはこちら→「20130427_流山練習試合.pdf」

練習試合は全部で9試合組んでいただきました。五人制の団体戦なので、試合ごとにメンバーやポジションを入れ替えながらの試合になりました。

全体的な反省点を云うと、他の剣友会の子供達と比べて声が小さい。しかも圧倒的に・・・・・・。何度かしっかり声を出すように、注意してみたものの普段の稽古で出ていないものが出る訳もなく、残念ながら最後までお葬式の様な感じでした。

亮汰は、3勝3敗2分

思い切り良い打突が多く出ていたので非常に良かったと思います。
3勝のうちの2試合は二振りで二本取るなど、打突自体の精度も上がってきた様に思います。
課題は、一番最後の相手のように、相手のペースにはまってしまい自分のペースで試合が進められなくなってしまうと、攻めが単調になってしまうという課題もあったので、もう少し試合数をこなすなど経験値を上げて行く事も必要かなと感じました。

柊成は、0勝5敗2分

一番初めの試合ですぐに一本取ったので、良いリズムで一日の試合を過ごせるかなと思ったのですが、取り返された後は全ての試合で空回りしてしまいました。一生懸命声は出そうとしていたのは良かったですが、普段出せない以上のものは出ませんので、すぐにばててしまいましたね。また、きちんと竹刀が振れていないので今後の稽古で直して行きましょう。とは、行っても柊成の場合はメンタル的な部分が大きいと思いますので、何かきっかけを作ってあげたい所なんですが、今一良い方法が見つかりません。皆さんのアイディア募集中です。

康平は、2勝1敗4分

打突時にしっかり腕が伸びていれば、あと2勝出来たのではないかと思います。無意識に後ろに下がってしまう事が多いので、相手に集中して、常に前に出る意識を持ちながら稽古すると良いと思います。背の大きな相手との試合では、身長差を自分で考え、胴や小手を積極的に打つなどの工夫も見られました。この、工夫すると言う事はなかなか簡単には出来ませんので、康平の良い所だと思います。

 

健吾は、0勝4敗4分

前半はあまり良い内容では無かったですが、後半は良くなってきたと思います。打ちっぱなしではなく、打った後相手の向こう側に抜けるような勢いを保った打突が出来れば、良い結果につながると思います。それから、竹刀の打突と声が一致するように意識して稽古しましょう。

今年の秋の団体戦の低学年の部は、皆が頑張れば『形となって現れる良い結果』が得られるのではないかと考えています。その中でも健吾の頑張りで、チームのレベルが1段階も2段階も上がる様な気がしますので、まずは上記の2点に取り組みましょう。

 

八斗は、5勝1敗2分

大分審判におまけしてもらった面もありますが、勝敗の結果としてはなかなか立派だと思います。ただし、もっと自分から攻める(超ざっくり書くと、前にでる)様にしていかないと、待ってばかりになってしまい、逆になかなか勝てなくなってしまうので、前に出る意識を持って稽古しましょう。

 

真幸は、0勝4敗3分

前半は声が全く出ていませんでしたが、後半は声が出るようになり、伴って試合内容も良くなりました。打つ機会は一番良かったので、打突の精度を上げて行けば、八斗や大翔にも楽に勝てるようになります。今日のメンバーでは一番積極的に試合出来ていたと思います。

全く個人的な考えなんですが、真幸達現在の三年生が六年生になる頃には、八斗、大翔、真幸の三人だけでも、かなり勝てるチームになる潜在能力があると思っています。私の想定(妄想)では、八斗が先鋒か中堅、大翔が次鋒か中堅、真幸が大将。あと二人いれば・・・・。会員募集中です!!

 

さて、妄想も交え、錬成会の内容を書いてみましたが、過去を振り返ってみて少し良い結果だなと思う事がありました。

①過去二回は、チームとして一勝ずつしか上げられなかったが、今年は三勝できた。

②昨年に続きチームでは勝てなかったが、対戦スコアが良くなっている。

③一方的に負けてしまうような試合が、激減している。

④昨年負けてしまったチームに、引き分けられた。

まあ、どのチームもメンバーは入れ変わっていますので、単純比較はできませんが、皆の成長の証だと思います。

また、一昨年の錬成会で当時四年生だった七瀬の成績は二勝でしたので、今回だけの成績を見れば、康平や八斗の結果も数字の面では良い結果だったともいえるかもしれません。

 

とは、いえ課題がたくさん見つかったわけですから、またみんなで稽古積んで行きましょう!!

 

最後になりますが、子供たちを引率して下さった、内藤さん、宮地さん ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 三周年!!

もっと早くギブアップするかと思っていましたが、このブログも三周年を迎える事が出来ました。飽きっぽい性格なので、まあまあ頑張った方かなと、自画自賛中です(笑)。

今年に入ってから更新頻度が極端に減っていますが、GW頃にはせめて元の頻度位は更新して行きたいと思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

さて、

明日3/24(日)は、法典剣友会剣道大会を塚田小学校で開催します。

小学生、中学生が対象で、個人戦、団体戦を行います。

今回で第6回目の開催ですが、今回は初の試みとして他の剣友会の方を招待しての錬成大会になります。規模は小さいですが、きっと得るものが沢山あると思います。

皆さんの健闘をお祈りします。

 

 

 

 

次週3/31(日)は、法典剣友会剣道大会の一般の部を法典小学校で開催します。

中学生以上が対象で、個人戦のみを行います。

事前出欠は取りませんので、当日会場に来て出場を宣言していただければ、出場できます。先生方の出場もOKです。私も過労死していなければ(笑)、参加したいと思います。

一般会員の皆さんは試合の機会も少ないですし、自分の打突を第三者に判定してもらう良い機会ですから、是非参加して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月13日の稽古

先週の稽古初めは、気温もかなり下がって足が凍りつくような感じでしたが、昨日は少し暖かったですね。後1~1.5カ月は厳しい寒さの中での稽古ですが、それまでの間しっかり体を動かす稽古をやって行きましょう!!

小学生は工藤先生、中学生以上は船越先生の指導で稽古。

小学生は、基本と打ち込み稽古の後、試合稽古がありました。竜也は初めての試合稽古でしたね。最初は何をして良いか分からないかも知れないけど、まずは稽古通りに打ってみよう!それが出来ないと、次に何も進まないからね。

大翔、八斗、健吾、亮汰は、まあまあ良い内容だったと思います。全体的に相変わらず声が小さいのが気になるな~。ちゃんとご飯食べてるのかな??

最後の礼の時に話させて頂きましたが、竹刀を納刀した後 右足から下がっている子が多いので、最初に習った事をしっかり思い出しながら稽古して下さい!!

普段ちゃんとやっていれば既に身に付いているはずなんだけどな~。

竜也以外は皆、既に剣道二年以上やっているんだよ~

そんなことも出来ない様では、何時まで経っても上手にはならないよね!!

先日工藤先生からお話が在った様に、二月は小野派一刀流の試合、三月には北総剣友会さん主催の青雲の杯に出場させてもらう予定にしています。

加えて、法典剣道大会を3/24に実施しますが、今回は単なる部内試合ではなく、他の剣友会を招待しての大会にすることになりました。

あまり試合の機会は多くないですが、折角の機会ですのでいろんな人と試合して、いろんな人の試合を見る事で、少しでもいいから自分の剣道のレベルアップにつなげて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月25日の稽古と懇親会

塚田小での稽古。日差しがポカポカしていたこともあり、寒さはあまり感じませんでしたね。

小学生の稽古は船越先生、中学生以上は井上先生を中心とした稽古。私は小学生組に混じり、康平・真幸・MIOのおさらい組を中心に元立ちをさせてもらいました。

 

康平・真幸は打ちがしっかりしてきたので、年内一杯くらいでおさらい組は卒業にしようと思います

真幸は大分上達してきたので、八斗と大翔をあっという間に追い越せると思うよ~。

康平は非常に勘が良いので、打ちと声がもっと充実して来れば、三年生の蓮央や健吾だけでなく、四年生の快莉、義文、柊成も一気に追い越せると思います。

それまでの間は、鬱陶しいとは思いますが、私が(稽古に行っている時は)横で集中的にいちゃもん付けさせてもらいますので、もうしばらく辛抱して下さい(笑)。

MIOは、金曜日の稽古に参加できないため、皆より稽古回数が少ない分竹刀が振れていない状態のままですので、もうしばらくおさらい組として、稽古させようと思います。

竜也も12月に入ったら面を付ける様に考えていますので、まず、年内は、竜也・康平・真幸・MIO・美優の五名は、早くみんなに追いつけるように基本をしっかり稽古して身に付けて行きましょう!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

稽古後に、会費の改訂とかを含めて、ちょっと意見を伺いたい事があったので、先生方・現役員さん昨年度役員さん達に集まってもらいました。お忙しい中、集まって頂きありがとうございました。既にいくつか質問および希望事項等も頂きましたので、それらを含めて納会の日にご意見等を吸い上げさせてもらい、年初の稽古時にどんな意見等が有ったか取りまとめた資料を配布させていただきたいと考えています。その際はまたお時間いただくことになると思いますが、よろしくお願い致します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

稽古が終わってから、懇親会がありました

先生方やご父兄の方、会員の方に色々お話も伺えましたし、子供達とも話をしたり、ちょこっと遊んだりして、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました

子供達も稽古の時以上に元気で(笑)、私もお酒いただいたので(笑)、稽古以上に楽しい時間を過ごせたと思います。ピーターパンのピザ美味しかったですね~。

私が極々たまに行く若い女子がいるお店で飲むのもちょっとは楽しいのですが(笑)、法典剣友会の懇親会は、皆(特に子供達)の笑顔が絶えなくていいですね!!

 

さて、懇親会ではビンゴ大会がありまして、私もかなり最後の方でしたが(笑)景品をいただくことが出来ました。ビンゴってほとんど当たったことが無いので(泣)、とても嬉しかったです!!

↓頂いた景品の使用例

20121126003


最後になりますが、お忙しい中懇親会の準備/片付け等をして下さった、役員の皆様及び保護者の皆様ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧