しょうじ 稽古日誌二刀編

武蔵会総会&稽古会

317日と18日に行われた、武蔵会の総会と稽古会に行って来ました

 

総会(17日)は組織の見直しなど改訂事項盛り沢山で、来年度以降の会の充実が期待出来る内容だったと思います

  

  

稽古会は武蔵会会員の他、二刀で全日本選手権に出場された山名さんをゲストに迎えるなど、総勢30名以上で盛大に行われました。

 

また、山口国体の優勝メンバーである藤井先生、石村先生もいらっしゃって、北は北海道、西は山口県、韓国からも会員が集結して、さらには剣道範士八段の戸田先生まで来て頂き、非常に有意義な稽古会になったと思います。 

 

 

 

私は ぎっくり腰の具合が良くなっておらず、17日は大人しく見学していたのですが、こんな機会に休んでるのはアホとしか言い様がないので、18日は無理やり稽古に参加してしまいました。

そして、現在の腰の具合は当然悪化()

稽古の方は、山名さんや石村先生にも稽古頂く事が出来、全国レベルの二刀を体感する事が出来ました。 

 

山名さんは全日本の映像を見る限り、パワーで振りまくるタイプかと思っていましたが、竹刀の重心の移動を上手く使って振っていたのと、相手に小太刀を意識させるのが非常に上手く、しかも小太刀に意識が移った瞬間に太刀(長い方の竹刀)が振って来る感じで、なす術なく打ち込まれてしまいました。

 

 

石村先生は、史上初めて女性で二刀で六段に合格された方で、とても綺麗な構えと正しい打突をされていました。
また、発声が非常に大きく、2日間ずっと男性相手に元立ちを努められる等、女性らしからぬパフォーマンスを披露されてました。 

こんな風に書くと、ゴリラみたいな女かと思うかも知れませんが、

 

とても綺麗な方で、いつもニコニコ笑顔で素敵な方でした。

 

 

 

 

17日は稽古会後に、懇親会があり旧知の会員や初めてお会いした会員の方以外に、山名さんとも色々お話させてもらう事が出来ました。

二刀やってる人は、酒が進み出すと箸を両手に持って、攻め方とか、竹刀の振り方をあれこれ談議するのが好きな人達なんですが、山名さんも同人種でして『あぁ、この人 二刀ムチャクチャ好きなんだな』という事が伝わってきて、何だか嬉しくなっちゃいました。 

 

 

 

 

さて、懇親会なんですがちょっと飲み足りない事もあり、四人で場所を変え、追加飲み会やって来ました。

最後は、カラオケ屋にいたのですが最後の方は、

一人は爆睡

二人は剣道談議、

私は誰も歌わなくなったカラオケマシンに曲を連発で入れまくり、ひたすら歌ってましたレディガガも入れてみたんですが、そもそも歌うつもりなんてないので歌詞もメロディーもうろ覚えで、まともに歌えませんでした()

↓爆睡中のN崎君。

120318_022254

また今後この様な機会も多々あると思いますので、一生懸命レディガガの歌練習しておこうと思います。

↓LADY GAGA

Ladygaga

間違えた

 

 

 

一生懸命稽古重ねて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵会第一回錬成大会

2012.01.08 土浦市で行われた錬成会&稽古会に行って来ました。

社会人になると、実業団チームに所属していない限りなかなか試合の機会が得られず、また、試合は通常トーナメント方式で行われることもあり、最悪年に一回とか二回しか試合が出来ない可能性もあったりします。

今回は武蔵会内の錬成会ですので小さな規模でしたが、私にとっても他の参加者にとっても非常に良い機会になったと思います

参加者は、武蔵会員11名+1名の12名。

 

朝、土浦駅に集合だったのですが約一名遅刻者(T)がおりまして(笑)、寒い中30分近く待機。

本来そんな奴はこれ↓

1

なんですが、寒かったので執行は保留し とりあえず会場に移動。

  

もし遅刻君と試合で当たることがあったらこれ↓

Story_img_1

にしようと思っていましたが、結局当たる事はありませんでした。残念(笑)。
ちなみに、決め台詞は「月にかわっておしおきヨ!」です。

錬成会のメニューは、

①個人戦(予選リーグの後、リーグのTOP者で決勝リーグ)

②個人戦勝ち抜き戦

③団体戦

と盛りだくさんでした。

ちなみに武蔵会とは剣道二刀流の研究会でして、良く知られている剣道のスタイルは一本の竹刀を両手で操るのですが、二刀流の場合は二本の竹刀を片手に一本ずつ持ち、それぞれを操るスタイルになります。

武蔵会の錬成会なので、二刀流同士の試合なの?と思うかも知れませんが、二刀同士の試合はお互いなかなか攻め手が見つからず、試合時間が長くなってしまいがちで、やっていてもあまり稽古にならないこともあり、必ず片方が一刀でもう片方が二刀という組み合わせになる様抽選を行った後、試合が実施されました。

①個人戦は、予選リーグを二勝(一刀で一勝・二刀で一勝)で決勝リーグへ。
決勝リーグは一勝一敗(一刀で一敗・二刀で一勝)になり、二位という結果でした。
二位でしたが、一位とは力の差が歴然でしたし私を含め二位以下は正直どんぐりの背比べみたいなもんなので、私の感想としては一位の他は全員敗者みたいな感じに見えました。

優勝したE君のレベルが上がっているのは確かなんですけど、その他の人の上達が遅いか全く変わっていないかなので、結果として差が開いちゃったかな~という所ですね。

 

②個人勝ち抜き戦は文字通り勝ち抜き戦なので、勝ったら次の対戦相手と試合をし、負けたら試合が終了になる方式です。私は、結局一回試合(一刀)して二本負けしてしまったので、一回しか試合できませんでした。
相手は、冒頭で書いた武蔵会員ではない+1名で、実は高校生なんですよ
そうなんです、高校生にガッツリ二本負けしてしまいました。とはいっても、相手は国体選手ですので実力はあるんですが、かなり本気で試合したので結構凹みました。ちなみに相手は一刀なのでこの試合だけ一刀対一刀で試合した事になります。

結局この高校生(O君)が一番勝ち抜き数が多く、初めて対二刀の試合もしていましたが、全く臆することなく試合していました。やっぱり強いやつは、相手が一刀だろうと上段だろうと二刀だろうと、自分がやるべきことが分かっていますね~。試合を見ていても勉強になる所が沢山ありました。 

 

 

③団体戦は、10名で5人対5人で行われました。これも一刀対二刀になる様に抽選が行われ、私は赤組の大将(一刀)での試合になりました。こちらは、上手く実力が拮抗したチーム分けになりまして、赤チーム主体でスコアを書くと

先鋒 一本負け
次鋒 引き分け
中堅 引き分け
副将 一本勝ち
大将 一本勝ち

と僅差での勝負になりました

こうして、少ない人でも4試合多い人で7試合位を試合することが出来、非常に有意義で良い経験になったと思います。

特に、E君の攻めと打突の冴え、Rさんの試合運び、S先生の攻め入り方、Iさんの冷静な対処、Oくんの攻め・打突・駆け引き・踏込の強さなんかは、自分には全く足りない要素かなと思って試合をやったり見学して感じる事が出来ました。

これまでも、試合稽古や一本勝負の勝ち抜き稽古はやったこともありますけど、きちんと審判を立て、時間も明確に区切り、スコアを残して試合した方が、数倍集中度合いが違いますし、お互いの意識も稽古時と大分違ったように感じます。また、このような機会が有ればまた是非参加したいと思います

試合後は、全員で地稽古をして一日が終了。

稽古や試合をお願いした皆様ありがとうございました。

それからそれから、

Sorekaradosita_20110305004712

次の日は全身筋肉痛になってました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵会定例稽古

2011.12.23

日程の都合がつかずなかなか開催できなかったのですが、久しぶりに千葉支部の定例稽古がありました

私の方もここの所土日祝日関係なしに仕事で、稽古会当日も仕事があったため、開始時刻に遅刻するありさまでした。さっさとこの『過労死最前線』から抜け出したい所なんですが、二月一杯は前線を彷徨いそうです・・・・・。

さて、稽古会は四名と人数が少なく短時間だったのですが、基本稽古一通りと地稽古で休みもほとんどなく稽古したので、みっちり出来た様な気がします。私自身、二刀の稽古は一箇月半ぶりになってしまっていたので、太刀筋ブレまくりではありましたが・・・・。

稽古が終わってから、プチ忘年会をやった(参加者は、私の他一名)んですが、飲み食いし過ぎてしまいまして、会計見て久々にびっくり・・・・・・・・

 

17,000円・・・・・・。

 

あれ??、居酒屋にしては高いよね。二人だし。

・・・・・・・一応ざっとレシートに目を通したんですが、いや~いろんなもの頼んでました(笑)。

居酒屋早めに切り上げて、1セットなら十分キャバクラ行けたな~(笑)。失敗失敗

と云う訳で、私の今年の武蔵会の稽古はこれにて終了。ほとんど酒飲んでる話ばっかりが、記事になっていますが、まあそんなもんです。

 

実は、稽古会は今回で終わりなんですけど29日に別途忘年会の予定ありまして、今回の二名+酒豪二名と云う事で、どうなる事やら・・・・・・。今から不安です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵会愛知支部合宿 2日目

合宿二日目は、朝風呂につかり朝食を取った後、犬山市武道館での稽古でした。

昨日は深酒しなかったので、武蔵会の合宿で初めて二日酔いでは無い朝を迎えました

う~ん、実にさわやか(笑)。

清算を済ませた後、旅館から車で5分ほどの武道館に移動。

写真は武道館から見える犬山城。
20111113001

各自着替えて準備運動の後、基本稽古。ここまでは順調だったのですが、基本稽古の途中で右肩に肉離れ起こしてしまいました
症状はそれほどひどくなさそうなんですが、以前2回やったことがあり、癖になっているのかも知れません。
この、肩の肉離れ無茶苦茶痛いんですよ。1回目にやった時が一番症状が重くて、呼吸がまともに出来ないくらいでした。今回はそこまではひどくなさそうですが、腕を持ち上げるのは全く出来ない状態になってしまいました。

折角、初日に稽古お願いできなかった方に稽古お願いしようと思っていたのに・・・

結局二日目は、皆さんの稽古を見学して終了。

あ~あ、半日何もせず一日が終わってしまった

そんなこんなで、合宿稽古二日目の稽古も終わってしまい、合宿もお開きとなりました。

武蔵会愛知支部の皆さん、いろいろ準備・段取りありがとうございました。非常に良い稽古が出来たと思いますし、滅多に稽古することが出来ない『無声堂』で稽古することも出来ましたし、良い時間を過ごすことが出来ました。

さて、私とE君なんですがこの後 車で、地元に戻る事になるのですが、各所で渋滞がありなかなか自宅に戻ることが出来ませんでした
極めつけは、東名高速の横浜町田~御殿場の45kmの事故渋滞!!

おいおい!!
そこの区間はただでさえ交通集中渋滞が起こる場所なのに、事故ですか!!!!

お願いですから、その区間で事故を起こした人は、死刑か免許はく奪にして下さい!!

発端の事故以降同じ区間で、交通情報や目視で確認できただけで7件の事故があったみたいです。渋滞区間では、ちょっと車が流れ出して、また詰まっての繰り返しでスピード感覚や距離感覚がマヒしやすくなるのが普通だと思います。気持ちもイライラしますしネ。

でも、そういう時こそ車間距離を開けるべきなのに、やたら車間距離を詰めたり、車線を縫うように走るバカがいるんですよね!!

そんなことしたって、5分と変わらないって!!
事故して何時間も交通マヒさせたら責任取ってくれんのかい??

 

さて、13:00頃愛知県を出発したのに船橋に戻ってこれたのは23:00過ぎ。400kmの道のりの半分以上は、渋滞で時間を奪われてしまいました

でもE君は船橋からさらに2時間近く車を運転せねばならなかったわけで、それに比べればお気楽な身分だったんですが・・・・・。E君、往復の車の運転といろいろな段取りしてくれてありがとうございました。また千葉支部でも稽古会・合宿などやって行きましょう。

と、云う訳で今回の合宿稽古は終了しました。

また都合が合えば、是非参加したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武蔵会愛知支部合宿 1日目 反省会

武蔵会愛知支部合宿稽古の初日の稽古・宴会が終わった後、ビデオを見ながらの反省会がありました。

・・・・・が、私とE君はどうしても別の場所でひっそりと反省会をしたかったので、皆さんとは別行動を取ってしまいました<m(__)m>。
愛知支部のH君を伴って、キャバクラへ

未知の土地ですが、旅館の方から情報収集済みだったので、迷うことなくお店にたどり着きました。外から見た感じより中は広く、なかなか綺麗なお店。
ブロック毎にパーテーションで区切られている所がちょっと馴染みが無い雰囲気でしたが、恥ずかしがり屋なので、他の客から見られ辛い作りというのは有り難かったです。

女の子のレベルは、まあまあだったのですが、回転が速すぎてあまり話が進まないうちに次の女の子と交代 という感じで今一盛り上がりに欠けてしまいました
指名すれば女の子が入れ替わらないのも分かっていましたが、まあそこまでしなくても・・・という感じでしたので、所定の時間でお店を退出。

私もE君も不完全燃焼だったので、H君と共に次のお店に向かいました。
合宿の宿泊地は愛知県と岐阜県の県境で、先ほどのお店は愛知県。
せっかくなので(笑)、岐阜県に遠征してみよう!!と云う事で県境を流れる木曽川を超えて、岐阜県へ進出。

目標のお店に行ってみると、激混み!!

先ほどのお店でもこれから混む時間になるとの情報があったので、仕方ない所。
事前情報だと2件お店があるはずだったのですが、一件は見つけることが出来ず、一旦宿へ戻ることに。

ちょっと意気消沈してしまったので、歩いて10分かからない場所なのにタクシー使っちゃいました

宿に戻り他に外出者を募集するつもりだったのですが、、ビデオ反省会はまだ続いており、また皆さん結構出来上がっており、そんな雰囲気でもなさそうだったので、再び三人で外出。

事前に情報を仕入れていたスナックも満員や休業中だったりしたので、仕方なく居酒屋『のぞみや』へ。

あまり期待していなかったんですが、串揚げと手羽先はめちゃくちゃ美味しかったです。
特に串揚げは、衣の中の肉にタレが染み込ませてあり、衣も油が多すぎず、噛むと中から肉汁がジュワ~って溢れ出し、タレも甘すぎず辛すぎず、サイズもちょうど一口サイズで程良い感じ。こればっかり注文してしまいました

 

結局キャバクラ一件と居酒屋一件。千葉支部の合宿時よりずいぶん大人しい夜になってしまいましたが、明日は車で長距離移動があるので、このくらいでちょうど良かったかも知れません。

それにしても・・・全く反省会なんてやらなかったし、結局キャバクラ行って飲んでるだけ(笑)。
どこに行ってもやることはあまり変わらずな所が、成長の無さを物語っています(笑)。

それにしても、愛知支部のH君。約8年ぶりくらいの再会だったんですが、社会人になって大分いろんな経験積んでいるみたいでした!!

話の内容はここで紹介したいんですけど、とてもとても紹介できる内容ではないので、紹介できないのが非常に残念です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵会愛知支部合宿 1日目

朝7:30に合宿目的地の明治村(愛知県犬山市)に向け、富士市を出発。

良く晴れており富士山が良く見えました。
夏休みの家族旅行の際に見た富士山は、山頂部は既に冠雪していなかった事もあり、何となく富士山っぽくない気がしていました。やはり富士山は、青い空、白い山頂、空と山肌のコントラストの3つで、より映える様に感じます

さて、合宿0日目のブログにも書いた通り、7:30に出発すれば十分稽古開始に間に合うスケジュールだったのですが・・・・・・。
高速に入ってから30分過ぎたあたりで全く動かない渋滞にはまってしまいました。事故発生からしばらくして、警察が検分を始めたため車線を封鎖している・・・そんな感じで、微動だにしませんでした。
ラジオの情報だと1km先で事故との情報。結局30分経っても5mほどしか動かず、私の膀胱の中では、昨晩飲んだビール達が『外に出してくれ~』と訴え始める始末・・・・・・。

・・・・全く動く気配がないまま、時間は過ぎていくのですが、ビール達はどんどん『外に出せ』オーラを強めて行き、ついに私も彼らの要求を受け入れざるを無く、車のドアを開けて、中央分離帯の植え込みの前でチャックを下し、、、、、、、。あ~スッキリ!!

後続の車のドライバーも、私の勇気ある???行動を見た後、ドアを開けてスッキリしていました(笑)。

さてそれから20分くらいしてダラダラ車が動き出し、しばらくしてようやく車が流れ出しました。

それからも少し混雑する区間があったりしたこともあり、結局目的地の明治村に到着したのが11:45。駐車場からの移動や昼食など取ったりしたこともあり、稽古開始には間に合いませんでした

愛知支部の合宿稽古では、明治村内の『無声堂』という道場で稽古する伝統になっています。

20111112007_2

私はここで稽古するのは初めてでしたが、一般的な体育館と比較して、照明の照度が低く薄暗いため、距離感に若干違和感があったり、廻りで稽古している人が目に入って来辛い様に感じ、普段とは少し違った雰囲気の中で稽古できた事が印象的でした。また、観光施設の中で稽古をしているので、観光客が見学に入ってきたり、カメラで撮影されちゃったりで、これまた特殊な環境での稽古となりました(笑)。

稽古は、形・基本・試合稽古・地稽古の順で進み、初めて稽古お願いする方、久しぶりにお願いする方など、みっちり稽古いただくことが出来ました。稽古いただいた皆様ありがとうございました。

20111112006

自分自身の稽古としては、出来るだけ一本一本を大切に、的確に打つことを心掛けたつもりですが、どうしても相手を引き出し切れなかったり、誘い出されちゃったり、居着いてしまったりとあまり成長が感じられない稽古となってしまいました

稽古が終了した後は、全員で記念撮影をし着替えて宿泊先の臨江館へ。木曽川の川岸にあり、国宝犬山城も間近に見え、明治村やモンキーパークへのアクセスも良い場所にあります。

温泉にゆっくり(・・・自分はカラスの行水派なので、本当はゆっくりではないのですが・・・)つかり、待ちに待った宴会へ。

いろんないろいろな方とお話したりお酒飲んだりして、初日に稽古お願いできなかった方には『明日は稽古お願いします!!』と予約入れておき、アッと今に時間は過ぎて行き、合宿初日の主な予定は終了しました。

宴会後は、撮影していただいていたビデオを鑑賞しつつつ反省会という流れだったのですが、私とE君と愛知支部のH君はどうしても別の場所で反省会をしなければならなかったため、ビデオを見ながらの反省会は欠席させていただきました<m(__)m>。

続きはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵会愛知支部合宿 0日目

2011年11月12日(土)、13日(日)に行われた武蔵会の合宿稽古会に参加して来ました。

愛知支部主催の稽古会に参加するのは、単身赴任で滋賀県にいた頃以来なのでかれこれ五年ぶりくらいになりますし、合宿稽古に参加させてもらうのは初めてなので、楽しみにしていました。

金曜日夜、武蔵会千葉支部のE君に車で迎えに来てもらい、22:00頃船橋を出発!!
途中混雑することもなく、順調に高速道路を進みました。

途中のSAで夜食にラーメンを食べ、最初の宿泊地富士のポートホテルへ。
ここまで来れば、朝7:30に出発すれば目的地の愛知県犬山市の会場には10:30頃には着けるはず。稽古の開始が12:00~なので余裕を持った計画と言っても良いと思います

さて、まだ時間も12日になったばかり、7:30までは7時間以上あります。

と、云う訳で当然(笑) 飲みに行って来ました。

幸いホテルから歩いて1分の所に鉄板鍋屋(お店のHP:とら五)が・・・・。

鉄板鍋とは初めて食べたのですが、かなりおいしかったです。料理方法としてはすき焼きが一番イメージしやすいかと思います。お店の雰囲気も非常に良かったですね。

さてと、、、、ここで後悔することになるのが、先ほどSAで食べたラーメン

お腹一杯になってしまっており、時間間隔が短かったので腹ごなし出来ておらず、他にもあった美味しそうなメニューには、私もE君も一切食指が伸びませんでした

大失敗でした(でも、食べたラーメンは、それはそれで満足できる味だったんですけどね)。

=さて、このお店に行ったことのない方へ耳寄りな情報を一つ。=
店員の女の子のレベルめちゃめちゃ高いです!!

受け答えや、愛想も良いですし◎。
富士市にお出かけの際は、是非一度行ってみて下さい。

お腹もいっぱいになり、お酒も軽く飲んで明日の移動に向けて早めに就寝。

合宿前夜祭は、無事終了したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回武蔵会千葉支部合宿(2011.4.29~4.30)

土浦市でGWに恒例となった、武蔵会の合宿稽古に参加してきました
初日午前中は17名、午後14名。二日目は8名の参加でした。
思い起こせば二年前のGWに三人で合宿したのが始まりで、元々は、千葉支部の稽古後に『たまにはゆっくり飲もう』的な話になり、『だったら泊まりにしてしまおう』、『そんなら夕方ちょこっと稽古しよう』という感じで、どちらかというとそもそも稽古は後付けでした(笑)。

そんな合宿も5回目を迎え、当初考えていたよりもだいぶ充実した合宿になってきています。
ちなみに前回の様子→第四回武蔵会合宿稽古
前々回の様子→第三回武蔵会合宿稽古 1日目2日目

初日は、飛び入りで武蔵会の中村先生も栃木からわざわざ稽古に駆けつけて下さり、私も稽古をお願いすることが出来ました。ありがとうございました。

午前中は、基本稽古、応じ技、打ち込みの後、地稽古。
ここのところの稽古量が少ないのもあり、太刀筋がぶれまくりで、修正するのに時間がかかってしまいました。貴重な稽古時間をもうちょっと有効に使うには、怠っている日ごろの素振りとかをきちんとやっておかなければ駄目だなと深く反省させられました。
毎度のことながら初日の午前中が一番元気でハイペースで飛ばしてしまうんですが、最初から体力温存を考えていては、稽古になりませんので、昼休み時は既に体のあちこちがギシギシ唸りを上げていました

昼食(お弁当)を挟んで午後は、試合稽古からスタート。
午前中のつかれた状態で、試合稽古からスタートすると、少し楽をしたくなっている気持ちが嫌でも気が抜けない状態になりますので、気合を入れ直すにはベストな稽古構成になると思います。
14名を二チームに分けて、3分3本勝負で二試合行いました。
最初は片方のチームが二刀でもう一方が一刀。
二試合目は、一刀二刀担当を入れ替えて試合。

内容良い試合、悪い試合ともにありましたが、全員何らかの成長が感じられる稽古になったと思います。

試合稽古後に休憩をはさんで地稽古。
午前午後合わせて12名の方に稽古お願いすることが出来ました。ふくらはぎはパンパンで、つったりしてしまいましたが、いろいろ新たな課題をもらったり、これまでできなかったことが出来かけていたのを感じたり、と収穫が多い稽古になりました。

稽古後に体育館でシャワーを浴び、いよいよ楽しみの宴会へ。

8名で居酒屋へ。料理がとてもおいしく、ビールもおいしく、剣道談義も結構できましたし、滑り出しは上々です。

二件目は、6名でスナックへ。何回か前の合宿で行ったことのある店で、妖怪みたいなママが居るんですが、陽気な人柄で、これまた楽しく飲めました。

三件目は、6名でキャバクラへ。こちらは、女の子がランジェリーで接客してくれるお店で、私も超ご機嫌。『それは穿いてないのと一緒でしょ!!』と突っ込み入れたくなるようなヒモTバックなどの艶姿で、たくさんのお姉さん方のちぃ乳・巨乳・桃尻のおかげで、目の保養は100%完了できました
連れて行った大学生(超まじめ君)は、刺激が強すぎたのか瞳孔が開いて固まってしまったようになってしまい、かなり笑わせてくれました。蝋人形みたいに微動だにしてませんでした(爆笑)。もう一人の若手は、こういう店に来ると目をキラキラさせて嬉しそうにしていて、将来絶対にエロオヤジになること間違いなしです。

固まっていた大学生に感想を聞いてみたら、『お店でじょし(あんまり日常会話でじょしって使わないので自分的にかなり新鮮!)がこういう格好をしているのはどうかと・・・』という何とも生真面目なコメントをしていたので、『どうしても耐えられなかったら、先に帰っていいからな。』と救いの手を差し伸べてあげたのですが、結局最後まで残っていた(笑)ので、本心は嫌いじゃないんだと思います。

四件目は、4名で締めのキャバクラへ。まあこちらは毎度おなじみな感じなので、普段通り楽しく飲みましたが、さすがに自分の半分くらいの年齢のじょしと会話するのは、なかなか簡単にはいかなくなってきており、脳内活性化の一つと思って稽古してきました。

とういうわけで、今回はAM2:00頃にお開きとなり、宿泊先のビジネスホテルへ。

当初の合宿の目的、『たまにはゆっくり飲もう』は今回も無事達成できました

二日目は、午前中のみの稽古で基本の後に地稽古。

今回は珍しく二日酔いもなく、ほぼすべての予定が時間通りに進み、無事に予定の稽古を終了できました。ただ、お酒はそれなりに飲んだので、おなかはMGP(マンモス ゲ○ ピー)になってしまいました

最後にみんなで焼き肉食べ放題に行き、今回も合宿を非常に満喫できたと思います。

稽古付けて下さった皆さん、そして、生きる活力を下さったお酒とじょしの皆さん本当にありがとうございました。

また次回が楽しみです(特に飲み会が)!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

武蔵会東京定例稽古(2011.04.23)

前回の稽古会に引き続き、二回連続で行って来ました。ここ数年は東京支部の稽古会は年に二~三回しか参加していなかったので、どういう風の吹き回しか・・・・という所なんですが、やはり稽古不足が気になっていたので、無理やり予定を詰め込んで参加してきました。

・・・・・が、ここ二週間は、その前週まで節電という名目で残業規制があった分、やらなきゃいけない仕事が目白押しでスーパー鬼残業に近かったので、体力持たず・・・

途中でギブアップしてしまいました。

もともと体力無い(と言うより、後半年で40歳。本格的に体力低下??)ので、やはりウルトラMAX残業後の稽古には耐えられませんでした。

40歳は不惑だというのに、仕事も剣道も迷いっぱなし・・・。全く良い事ございません。

そんな中でも稽古後は軽く(今回は本当に軽くなんですよ。マジで。自分でも信じられないんですが(笑)・・・)飲みに行ったんですが、大して飲まなかった割には、帰りの電車では結構フラフラで、アラフォー親父は体力低下をもろに感じてしまいました。

今日も法典剣友会の稽古に行ったあと、ビール結構飲んでしまいましたし、明日からの一週間も超やばい残業週間になるのは明白なので、そろそろ眠る事にします。

あれ、稽古のこと何も書いてないけど・・・・・、まあいいか。おやすみなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵会東京定例稽古(2011.04.09)

久しぶりに東京定例稽古会(浜町のスポーツセンター)に参加してきました。震災の影響もあり、自分の稽古自体約一箇月半ぶりでした。

武蔵会の中村先生が久しぶりに東京に来られるのと、久しぶりに稽古できると云う状況だったので予定していた行動を全て取りやめて、稽古に行ってきました。

中村先生との久しぶりの稽古では結局一本も取れなかったんですが、『攻め』と『ため』を意識して稽古することができ、内容は自分ではまあまあ良かったと思います。

日本橋剣友会の方々も稽古に来ていたので、日本橋の先生方にも稽古お願いすることが出来て、十分すぎるほどの稽古ができました

 

稽古終了後は飲みに行ったのですが、またしても飲みすぎてしまいました。

稽古2時間半、飲み会5時間、私はいったい何をしに行ったのだろうか・・・・。

まあ、いつものことなんですけど・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)